西本寺、栄泉寺 (島根県大田市) 石見銀山のお寺

石見銀山の中央を通る道路沿いに、山門が特色のお寺が西本寺と
栄泉寺である。
石見銀山には10ヶ寺のお寺があるが、山門に魅かれるお寺は他に
勝源寺の楼門だろう。

<西本寺>
山門はかって要害山山頂にあった山吹城の追手門といわれている。
山吹城が廃城後龍昌寺の山門となり、1961年に西本寺に移築されている。
1604年龍昌寺へ移築する時大幅に改造されたと考えられ、築造年は
1604年と推定されている。

(1)寺名:西本寺(さいほんじ) (2)住所:島根県大田市大森町ホ209
(3)山号:霊亀山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1631年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)山門:市指定文化財 1604年頃
2)庭園

画像
                        遠景

画像
                        山門

<栄泉寺>
山門は竜宮門も形式で1853年に建立されている。
日光・大猷院(徳川家光の廟所)の皇嘉門に似ていることから、代官に
取り壊しの命が出たが、幕末を乗り切ったと伝えられている。

(1)寺名:栄泉寺(えいせんじ) (2)住所:島根県大田市大森町イ1542
(3)山号:雪厳山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:久山 (6)開創:1596年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門