千光寺 (熊本県南小国町) 平重盛を供養する寺

南小国の山里にどうして平重盛(平清盛の長男)を供養する寺を開創した
のか不思議に思いつつ訪れた。
観音堂のみが建つ無住のお寺だけにその<どうして>も不明のままに
引き上げた。教育委員会の説明板では、重盛の遺臣によって菩提を弔うために
開創されたとしか記されていない。
ただ、本尊十一面観音像の後背に<安元元年(1175年)末三月中旬建立>の墨書が
あるが、平重盛の没年は1179年でありその前後については不詳といえよう。

(1)寺名:千光寺(せんこうじ) (2)住所:熊本県南小国町赤馬場千光寺
(3)山号・宗派など不明
(4)本尊:十一面観音
(5)その他
1)仏像
  本尊千手観音立像:県指定文化財 1175年 像高161cm
  千手観音立像:町指定文化財 像高220cm
  二天立像:県指定文化財 室町時代
2)板碑:県指定文化財 1144年

画像
                       全景

画像
                       板碑