豊音寺 (大分県竹田市) 山門の龍図

竹田市は豊後岡城の城下町として栄え、現在は観光都市として再生を
図っているが、その施策として2000年から竹燈籠によるライトアップ
<竹楽>を11月下旬に行っている。
その行事の一つの拠点になっている豊音寺は寛永年間(1624~44年)に
開創された曹洞宗のお寺である。

山門は二重楼門形式で、竹田市内では最も大きな二重門といわれ、
山門の天井に描かれた龍図は岡藩主のお抱え絵師によって描かれている。

(1)寺名:豊音寺(ほうおんじ) (2)住所:大分県竹田市竹田1777
(3)山号:清涼山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:義祥 (6)開創:1624~44年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                       龍図