敬恩寺 (滋賀県栗東市) 近江湖南27名刹霊場第18番

近江湖南27名刹霊場は、びわこ百八霊場の一地域であり、湖北・湖東・湖南・
湖西の4地域・各27名刹からなっている。
敬恩寺は金勝山山麓に位置し、開創については不詳であるが1524年に
再興されている。
本尊・阿弥陀如来立像は鎌倉時代の作で重要文化財に指定されている。

(1)寺名:敬恩寺(けいおんじ) (2)住所:滋賀県栗東市荒張687
(3)山号:阿星山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1524年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)本尊・阿弥陀如来立像:重要文化財 鎌倉時代
2)十一面観音立像:市指定文化財 藤原時代

画像
                       全景

画像
                       本堂

画像
                     法然上人像