本像寺 (滋賀県守山市) 石造題目塔

<南無妙法蓮華経>の題目が刻まれた鎮魂供養塔を<題目塔>と
呼んでいるが、日蓮宗のお寺や街道に見受けられる。
本像寺の石造題目塔は1367年と1524年の2基が残っており、
本像寺の歴史を物語っている。

本像寺は、1311年日像上人によって現在の守山市守山2丁目に開創
され、1469年~1487年に現在の今宿に移転してきた。
山門は高麗門で屋根の装飾に特徴がある。

(1)寺名:本像寺(ほんぞうじ) (2)住所:滋賀県守山市今宿1-2-20
(3)山号:具足山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日像上人 (6)開創:1311年 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)石造題目塔2基:市指定文化財 1367年・1524年銘

画像
                       遠景

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                     石造題目塔
                    <1367年銘>