応暦寺 (大分県豊後高田市) 国東六郷満山第11番

大分県豊後高田市大岩屋にある応暦寺は、718年宇佐八幡神の応化と言われる
伝説上の僧・仁聞菩薩によって開創されたと伝えられている。
縁起については不詳な所があるが、修行道場として六郷満山の中での位置づけに
あったと伝えられている。

現在は、小さなお寺ではあるが、色々な石造物に会えるのが楽しみなお寺である。

<大分県のお寺一覧>参照

(1)寺名:応暦寺(おうれきじ) (2)住所:大分県豊後高田市大岩屋401
(3)山号:大岩屋山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:仁聞 (6)開創:718年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)国東六郷満山霊場第11番
2)仏像
  本尊千手観音立像:市指定文化財
  不動明王坐像:県指定文化財 藤原時代
  阿弥陀如来坐像:市指定文化財
  不動明王立像:市指定文化財
3)石造物
  宝篋印塔:市指定文化財 南北朝時代
  灯明石像:市指定文化財
4)堂の迫磨崖仏:県指定史跡 室町時代

画像
                       外観
                 写真の続きはココをクリック