常照皇寺 (京都市右京区京北) 深緑と紅葉の風景

京都の里山と呼ばれ、北山杉の産地・京北にある常照皇寺は、
1362年光厳上皇が庵を結んだのが始まりと伝えられる。
その後、上皇が亡くなると、清渓禅師が光厳上皇を開山と
して禅寺とした。
戦国時代は衰退したが、江戸時代には皇室や幕府の支援を
受けて大いに栄えたと言われている。
現在も菊の紋章が使われているが、お寺としては山寺の風景
を護持しながら京北観光の目玉として親しまれている。

境内には<九重桜>を始めとした桜の名木があり、歴史的
自然環境と相まって自然に親しむ空間を作っている。特に、
緑の季節はその感を強くする。
残念ながら、桜の季節には訪問できていない。

<京都市右京区のお寺一覧>

(1)寺名:常照皇寺(じょうしょうこうじ)
(2)住所:京都市右京区京北井戸町丸山14
(3)山号:大雄名山万寿 (4)宗派:臨済宗天龍寺派
(5)開山:光厳上皇 (6)開創:1362年 
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)阿弥陀三尊来迎像:重要文化財 藤原時代 中尊像高51cm
2)境内:府指定史跡
3)桜
  九重桜:国指定天然記念物 初代は光厳上皇の手植えが始まり
  御車返しの桜:後水尾天皇の愛した桜
  左近の桜:御所から株分けされた桜
4)光厳天皇山国陵
5)訪問日:2010年8月15日、2011年11月22日

1北山杉(26-05015)(00)常照皇寺 (2).JPG
                 北山杉

<参道~勅使門>

2山門(26-05015)(00)常照皇寺山門1 (1).JPG
                  山門

3(26-05015)(00)常照皇寺 (5).JPG

4参道(26-05015)(00)常照皇寺参道5.JPG
                  参道

5(26-05015)(00)常照皇寺 (3).JPG

6(26-05015)(00)常照皇寺参道2.JPG

7(26-05015)(00)常照皇寺 参道.JPG

8勅額門(26-05015)(00)常照皇寺勅額門1.JPG
                 勅額門

9参道(26-05015)(00)常照皇寺参道4.JPG
                  参道

10(26-05015)(00)常照皇寺 (1).JPG

11勅使門(26-05015)(00)常照皇寺勅使門2.JPG
                 勅使門

12勅使門前の碧潭池(26-05015)(00)常照皇寺 (7).JPG
               勅使門前の碧潭池

13碧潭池(26-05015)(00)常照皇寺碧箪池.JPG
                 碧潭池

<伽藍と桜>

21庫裡 拝観受付(26-05015)(00)常照皇寺庫裡.JPG
               庫裡 拝観受付

22方丈(26-05015)(00)常照皇寺境内2.JPG
                  方丈

23中門(26-05015)(00)常照皇寺中門.JPG
                  中門

24方丈(26-05015)(00)常照皇寺方丈.JPG
                  方丈

25方丈(26-05015)(00)常照皇寺方丈2.JPG
                  方丈

26方丈前庭(26-05015)(00)常照皇寺方丈前庭.JPG
                方丈前庭

27方丈裏庭園(26-05015)(00)常照皇寺庭園4.JPG
                方丈庭園

28庭園(26-05015)(00)常照皇寺庭園3.JPG
                方丈庭園

31(26-05015)(00)常照皇寺御車返しの桜2.JPG
               御車返しの桜

32(26-05015)(00)常照皇寺御車返しの桜.JPG
               御車返しの桜

33開山堂(26-05015)(00)常照皇寺境内3.JPG
                 開山堂

34開山堂(26-05015)(00)常照皇寺開山堂.JPG
                 開山堂

35(26-05015)(00)常照皇寺開山堂前庭.JPG
                開山堂前庭

36(26-05015)(00)常照皇寺九重桜3.JPG
                 九重桜

37(26-05015)(00)常照皇寺九重桜2.JPG
                 九重桜

38(26-05015)(00)常照皇寺左近の桜2.JPG
            左近の桜