もくもく探索日誌 2010年9月20日 山梨県その3

山梨県もくもく探索の最終日であり、3連休の最終日とあって、高速道路の
渋滞を考慮しながらの行動となった。
南アルプス市のホテルを朝6時半にスタート。一路富士川沿いに国道52号線
を身延町めざして南下。
<上沢寺>を経て、<身延山久遠寺>に到着。朝早いこともあり、参拝者は
ちらほらの状態で、ゆっくり探索することにした。
菩提梯と呼ばれる急峻な石段に取着くのはいいのだが、2日間の探索による
影響なのか、脹脛が痛くなりだした。

画像
                     久遠寺三門


なんとか本堂前に辿り着いたが、はてどうするか!
ロープウェイで奥の院へ参拝するのは今回ストップ。
日蓮聖人廟所と草庵跡だけはと歩を進める。



重要文化財の本堂のある<本遠寺>、同じく重要文化財の仏殿のある
<最恩寺>と探索するも調子は改善せず。


山梨県から静岡県に入り、雪舟ゆかりの<清見寺>に着いた途端、
脹脛の調子が改善し、今までが嘘のようだ。
お寺の探索に夢中になっている内に痛みが飛んでいったようだ。
東名高速も順調に帰路に着く。