鏡忍寺 (千葉県鴨川市) 日蓮聖人小松原法難の地

千葉県鴨川市にある鏡忍寺は、1264年日蓮聖人一行が念仏信者・東条影信に
襲われ、同行の鏡忍坊日暁と工藤吉隆が討たれた(小松原法難)の地に、
1281年日蓮聖人の命を受けて、工藤吉隆の子・日隆が日蓮聖人を開山と
して開創している。

鴨川市は日蓮聖人生誕の地であり、出家した地でもあることから日蓮聖人と深い
繋がりを現在も持っている。

<千葉県のお寺一覧>

(1)寺名:鏡忍寺(きょうにんじ) 
(2)住所:千葉県鴨川市広場1413
(3)山号:小松原山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日蓮聖人 (6)開基:日隆
(7)開創:1281年 (8)本尊:十界曼陀羅
(9)その他
1)冨木殿御書:県指定文化財 日蓮聖人自筆
2)向唐門:市指定文化財 江戸時代中期
  祖師堂彫刻:市指定文化財 七福神の彫刻
3)阿弥陀如来坐像:市指定文化財
4)隆神の槙:市指定天然記念物 小松原法難ゆかりの木と言われる
5)訪問日:2020年8月8日

0(12-18)(00)鏡忍寺 (18)鴨川海岸.JPG
                鴨川海岸

1(12-18)(00)鏡忍寺総門.JPG
                 総門

2(12-18)(00)鏡忍寺仁王門.JPG
                 仁王門

3(12-18)(00)鏡忍寺仁王門2.JPG
                 仁王門

4(12-18)(00)鏡忍寺朱雀門.JPG
              朱雀門(向唐門)

5(12-18)(00)鏡忍寺境内.JPG
                 境内

6(12-18)(00)鏡忍寺降神の槇.JPG
                降神の槙

7(12-18)(00)鏡忍寺境内2.JPG
                  境内

11(12-18)(00)鏡忍寺仏殿2.JPG
                  仏殿

12(12-18)(00)鏡忍寺祖師堂.JPG
                 祖師堂

13(12-18)(00)鏡忍寺三祖塔.JPG
                 三祖塔