お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 城興寺 (京都市南区) 洛陽三十三所観音霊場第22番

<<   作成日時 : 2010/04/25 15:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都市南区九条にある城興寺は、関白藤原忠実によって1113年開創され、
その10年後に伽藍が完成している。
創建当初の規模は不明であるが、寺宝の<城興寺古伽藍図>によれば
現在の烏丸町全域にわたっていた。
応仁の乱後は衰退し、現在は本堂のみとなり昔日の面影はない。

洛陽三十三所観音霊場は、平安時代末期に誕生しているが、江戸時代
になり庶民の間に浸透していった。
しかし、明治時代の廃仏毀釈により廃れた。
六角堂頂法寺を第1番とし、清和院を33番として2005年に復活している。

(1)寺名:城興寺(じょうこうじ) (2)住所:京都市南区東九条烏丸町7−1
(3)山号:瑞宝山 (4)宗派:真言宗泉涌寺派
(5)開基:藤原忠実 (6)開創:1113年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)洛陽三十三所観音霊場第22番

画像
                       表門

画像
                       本堂

画像
                      薬院社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

城興寺 (京都市南区) 洛陽三十三所観音霊場第22番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる