東光寺 (滋賀県東近江市) 紅葉の古刹

滋賀県東近江市の白鹿背山(はっかせやま 755m)別名東光寺山の
山麓にある東光寺は、聖徳太子の開創と伝えられているが詳細は
不詳である。
慶長年間(1596~1615年)に天台宗から浄土宗に改宗している。

近年、紅葉の隠れた名所となり、その時期には多くのカメラ愛好家が
訪れるようになったが、紅葉時期以外は静寂に包まれた古刹の風景
が漂っている。

<深緑と紅葉の風景を掲載してみよう>

(1)寺名:東光寺(とうこうじ) (2)住所:滋賀県東近江市平尾718
(3)山号:白鹿背山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:不詳 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)近江湖東名刹第12番:27名刹の一つ
   滋賀県には他に近江湖南27名刹、近江湖北27名刹、近江湖西27名刹
   の合計108名刹があり、<びわ湖百八霊場>が2009年創設された。

画像
                       山門

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                       本堂

画像
                       鐘楼

画像
                       鐘楼