天真院 (京都府宇治市) 萬福寺塔頭 普茶料理

京都府宇治市の黄檗にある萬福寺の塔頭・天真院は、1694年了翁禅師
が開創し住坊としたお寺で、現在は黄檗宗の普茶料理(精進料理)を提供
する<銀杏庵>を営んでいる。

了翁禅師は、教育・文化、社会福祉、公共事業などに大いに貢献し、
荒行で知られた黄檗宗の禅僧である。
<錦袋円>と呼ばれた薬で財をなし、その財を基に種々の社会的事業
を行い、特に東京・寛永寺には大いに貢献し、寛永寺境内には東京都旧跡
に指定されている<了翁禅師塔碑>がある。

(1)寺名:天真院(てんしんいん)
(2)住所:京都府宇治市五ヶ庄三番割22
(3)宗派:黄檗宗大本山萬福寺塔頭
(4)開山:了翁禅師 (5)開創:1694年
(6)その他
1)京都府文化財指定の伽藍
  表門:1694年  経蔵:1695年  客殿:1715年
2)普茶料理:銀杏庵を経営

画像
                       表門

画像
                     銀杏庵入口

画像
                       客殿

画像
                       経蔵

画像
                了翁禅師像(寛永寺境内)

画像
               了翁禅師説明(寛永寺境内)