西楽寺 (静岡県袋井市) 柿葺の本堂

静岡県袋井市の北にある西楽寺は、724年行基によって開創された
と伝えられる真言宗の古刹である。
県の文化財に指定されている本堂は柿葺の入母屋造りで、1735年頃
建立されている。庫裡とは離れたところにサッソウと建つ姿が風格を
漂わせている。

<静岡県のお寺一覧>参照

(1)寺名:西楽寺(さいらくじ) (2)住所:静岡県袋井市春岡384
(3)山号:安養山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開基:行基 (6)開創:724年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)本堂:県指定文化財 1735年頃 柿葺
2)仏像
  本尊阿弥陀三尊像:県指定文化財 藤原時代
  薬師如来坐像:県指定文化財 藤原時代
3)西楽寺朱印状:市指定文化財 豊臣秀吉からの礼状 

画像
                       本堂

画像
                       本堂

画像
                      地蔵尊