泉光寺 (大阪府岸和田市) 岸和田藩主の菩提寺

大阪府岸和田市にある泉光寺は、1668年岸和田藩主岡部氏の初代
宣勝が亡くなった後、その隠居所を菩提寺にして開創された。
以降、13代にわたり岸和田藩主岡部家の菩提寺として明治維新まで
続いた。
3代藩主長泰が岸和田城に稲荷大社を勧請し、稲荷祭を行ったのが
現在の<岸和田だんじり祭り>の起源となっており、だんじり関係者の
参拝も多い。

<大阪府のお寺一覧>参照

(1)寺名:泉光寺(せんこうじ) (2)住所:大阪府岸和田市門前町2-4-1
(3)山号:天瑞山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:岡部宣勝 (6)開創:1668年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)岸和田藩主岡部家の墓:市指定史跡

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                     岡部家墓所

画像
                     岡部宣勝墓