お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 立本寺 (京都市上京区) 

<<   作成日時 : 2009/08/11 09:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都市上京区にある立本寺は、1321年日像上人が開いた
妙顕寺龍華院が始まりと伝えられているが、開創については
異説もある。
山号を具足山と称し、三具足山(妙顕寺、妙蓮寺、立本寺)の
一つに数えられる。
宝永の大火後、現在地に移転し現在に至る。
その時建立された堂宇は京都市文化財に指定されている。

毎月8日に安産・子育てで信仰の篤い鬼子母神が開帳され、
多くの参拝者でにぎわう。

<京都市北区、上京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:立本寺(りゅうほんじ) 
(2)住所:京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル一番町107
(3)山号:具足山 (4)宗派:日蓮宗本山
(5)開山:日像上人 (6)開創:1321年 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)市指定文化財の伽藍
  本堂:1743年  刹堂(鬼子母神堂):1811年
  客殿:1728年  鐘楼:江戸時代中期  山門:1778年
2)その他文化財
  法華経宝塔曼荼羅図:重要文化財
  法華経・観普賢経:重要文化財
  十六羅漢図:市指定文化財 渡辺始興筆
3)庭園:市指定名勝 非公開
4)吉野太夫・島左近の墓

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                     鬼子母神堂

画像
                       鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

立本寺 (京都市上京区)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる