正福寺 (滋賀県甲賀市甲南町) 世継ぎ観音

滋賀県甲賀市甲南町にある正福寺は、聖徳太子によって開創されたと
伝えられている古刹であり、江戸時代には徳川第5代将軍綱吉に世継ぎ
がなく、命により出生祈願を本尊十一面観音菩薩にされると徳松公が授かり、
これ以降正福寺は徳川家の祈願所となり、本尊は世継ぎ観音と呼ばれ
信仰を集めている。

(1)寺名:正福寺(しょうふくじ)
(2)住所:滋賀県甲賀市甲南町杉谷2928
(3)山号:寿亀山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:6世紀末
(7)中興:実堂禅師 1681年 (8)本尊:十一面観音
(9)その他
1)近江西国三十三ヶ所霊場第31番
2)主な仏像
  本尊十一面観音立像:重要文化財 藤原時代 像高130cm
  釈迦如来坐像:重要文化財 藤原時代 像高140cm
  地蔵菩薩坐像:市指定文化財 藤原時代 像高159cm
3)その他文化財
  宝篋印塔:市指定文化財 南北朝時代

画像
                       参道

画像
                       山門

画像
                       参道

画像
                       本堂

画像
                       庭園

画像
                      宝篋印塔