幡岳寺 (滋賀県高島市マキノ町) 柴田勝家夫妻の菩提寺

滋賀県高島市にある幡岳寺は、慶長年間(1596~1615年)に柴田勝家夫妻の
菩提を弔うために佐久間安政が開創した曹洞宗のお寺である。
佐久間安政は柴田勝家に衆属していたが、後徳川家康に従い近江高島藩主
となっている。この時かっての主である勝家夫妻の菩提寺として幡岳寺を開いた。

柴田勝家夫妻の墓所は福井市の西光寺にあり、柴田神社に祀られている。

(1)寺名:幡岳寺(ばんがくじ) (2)住所:滋賀県高島市マキノ町中庄336
(3)山号:金剛山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:無外禅師 (6)開基:佐久間安政
(7)開創:1596~1615年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)柴田勝家夫妻・佐久間安政の位牌が残っている

画像
                       全景

画像
                      宝篋印塔