あびこ観音 <大聖観音寺>(大阪市住吉区) 日本最古の観音菩薩のお寺といわれる

大阪市住吉区の安孫子にあるあびこ観音は、厄除開運のお寺として
古くから信仰を集め、毎年2月の節分厄除大法会には多くの参詣で
賑わう古刹である。
開創は伝承的な話があるが、徳川家康が大坂夏の陣で一時逃げ込み、
難を逃れたと伝えられている。そのゆかりから徳川家の庇護を受け
江戸時代に大いに栄え、日本有数の観音霊場となったといわれている。
 
(1)寺名:あびこ観音<正式名:大聖観音寺>
(2)住所:大阪市住吉区安孫子4-1-20
(3)山号:吾彦山 (4)宗派:観音宗総本山
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:546年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)節分厄除大法会:2月1~7日
2)クスの木:推定樹齢700年 大阪市保存樹

画像
                       参道

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                      賓頭廬尊

画像
                      クスの木