法起院 (奈良県桜井市) 西国三十三所観音霊場番外

奈良県桜井市にある長谷寺の塔頭法起院は、西国三十三所観音霊場を
開いたと伝えられる徳道上人を本尊とする霊場である。
735年徳道上人は法起院を創建し、晩年隠棲したと伝えられている。

(1)寺名:法起院(ほうきいん) (2)住所:奈良県桜井市初瀬776
(3)宗派:真言宗豊山派総本山長谷寺塔頭
(4)開山:徳道上人 (5)開創:735年 (6)本尊:徳道上人
(7)西国三十三所観音霊場番外

画像
                       表門

画像
                    本堂(開山堂)

画像
                    徳道上人廟所