醍醐寺 (京都市伏見区) 下醍醐の桜風景

京都市伏見区の醍醐寺は桜の名所で多くの参拝者や観光客で
賑わうが、豊臣秀吉が1598年開いた<醍醐の花見>を契機として
伽藍の整備が進み今日の姿を示している。

<醍醐寺 国宝・重文伽藍>
<醍醐寺 下醍醐の伽藍>
<醍醐寺 西国三十三所観音霊場第11番>参照

画像
                       総門

画像
                      黒門参道

画像
                      霊宝館

画像
                      本参道

画像
                      仁王門

画像
                    <国宝>金堂

画像
                    <国宝>金堂

画像
                   <国宝>五重塔

画像
                   <国宝>五重塔

画像
                  <重文>清瀧宮本殿

画像
                      大講堂

画像
                      弁天堂