お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 惣持寺 <長尾寺>(滋賀県米原市) 伊吹山岳仏教の名残

<<   作成日時 : 2009/03/26 10:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

滋賀県米原市の伊吹山の北西山麓にある惣持寺(通称長尾寺)は、
白鳳時代に開かれた山岳霊場伊吹山寺(長尾寺、太平寺、高弥寺、
観音寺の総称)の一つ長尾寺の一坊で、伊吹山岳仏教の名残を
継いでいる。
伊吹山寺は平安時代に三修上人によって整備され、護国寺として
栄えた。
現在、太平寺は廃寺となり他の3ヶ寺は各々法灯が引き継がれている。

(1)寺名:惣持寺(そうじじ)<通称:長尾寺>
(2)住所:滋賀県米原市大久保1138
(3)山号:伊吹山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開山:慈照 (6)開基:三修上人
(6)開創:651年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)主な仏像
  天部形立像:県指定文化財 11世紀 像高167cm
  毘沙門天立像:県指定文化財 藤原時代 像高178cm
2)長尾寺跡:市指定文化財
3)長尾寺山門扁額:市指定文化財

画像
                       参道

画像
                       本堂

画像
                      毘沙門堂

画像
                      長尾寺跡

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

惣持寺 <長尾寺>(滋賀県米原市) 伊吹山岳仏教の名残 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる