浄智寺(神奈川県鎌倉市) 鎌倉五山

神奈川県鎌倉市の北鎌倉にある浄智寺は、鎌倉時代末期~室町時代
に制定された五山制度の鎌倉五山第4位に位置づけられていた。
五山制度は、1386年足利義満の時に、南禅寺(京都市右京区)を
別格上位とし、京都五山と鎌倉五山が設けられいた。

<京都五山:南禅寺 五山の上、天龍寺 第1位、相国寺 第2位、
    建仁寺 第3位、東福寺 第4位、万寿寺 第5位>
<鎌倉五山:建長寺 第1位、円覚寺 第2位、寿福寺 第3位、
    浄智寺 第4位、浄妙寺 第5位>

鎌倉市のお寺一覧>

(1)寺名:浄智寺 
(2)住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402
(3)山号:金宝山 (4)宗派:臨済宗円覚寺派
(5)開山:兀庵普寧、大休正念 (6)開基:北条師時
(7)開創:1283年 
(8)本尊:三世仏(阿弥陀、釈迦、弥勒如来)
(9)その他
1)主な仏像
  本尊三世仏:県指定文化財 15世紀
  地蔵菩薩坐像:重要文化財 鎌倉時代
  韋駄天立像:市指定文化財 14世紀
2)その他文化財
  西来庵修造勧進状:重要文化財 1516年
3)境内:国指定史跡
4)甘露の井:鎌倉十井
5)訪問日:2008年11月21日

画像
                 参道入口

画像
                  参道

画像
                 鐘楼門

画像
                  仏殿

画像
                  方丈

画像
                 布袋尊