安養院 <田代観音>(神奈川県鎌倉市) 坂東三十三観音霊場第3番

神奈川県鎌倉市大町にある安養院は、北条政子が開基の長楽寺が
お寺の統合などを経て安養院となった<政子の寺>と呼ばれている。
本堂の裏には、北条政子の供養塔と伝えられている宝篋印塔と
鎌倉最古といわれる関東様式の<重文>宝篋印塔が並んで
安置されている。

小さな境内ではあるが、樹齢700年と伝わるマキの木や、
春には彩豊かなツツジが見事な風景を作り出すそうです。

(1)寺名:安養院 (2)住所:神奈川県鎌倉市大町3-1-22
(3)山号:祇園山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:願行房憲静 (6)開基:北条政子
(7)開創:1225年 (8)本尊:阿弥陀如来 霊場本尊:千手観音
(9)その他
1)坂東三十三観音霊場第3番 別名:田代観音
2)宝篋印塔:重要文化財 1308年 高さ335cm 典型的な関東様式
3)北条政子供養塔
4)マキの木:市指定天然記念物

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                   <重文>宝篋印塔

画像
                    北条政子供養塔

画像
                      マキの木