安国論寺 (神奈川県鎌倉市) 日蓮聖人が立正安国論を執筆したと伝わる寺

神奈川県鎌倉市大町にある安国論寺は、1253年日蓮聖人が鎌倉に初めて
結んだ草庵の一つと伝わり、境内にある岩窟で<立正安国論>を著し、
幕府に建白したと伝えられている。
1260年日朗上人が岩窟傍に堂宇を創建し、安国論窟寺とした。

境内裏山の富士見台からは、鎌倉市街地・富士山・由比ガ浜海岸などが
一望できる。

鎌倉市のお寺一覧>

(1)寺名:安国論寺(あんこくろんじ)
(2)住所:神奈川県鎌倉市大町4-4-18
(3)山号:妙法蓮華山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日蓮聖人 (6)開基:日朗上人
(7)開創:1253年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)松葉ヶ谷草庵跡の一つに数えられている。
2)妙法桜、海棠、サザンカ:市指定天然記念物
3)富士見台
4)訪問日:2008年11月22日

1(14-47)(00)安国論寺富士見台からの富士山.JPG
             富士見台からの富士山

2(14-47)(00)安国論寺富士見台からの眺望.JPG
            富士見台からの鎌倉市街地

画像
                  山門

画像
                  参道

3(14-47)(00)安国論寺本堂.JPG                     
                  本堂

4(14-47)(00)安国論寺小庵.JPG
                  小庵

5(14-47)(00)安国論寺日朗上人荼毘所.JPG
               日朗上人荼毘所

画像
                サザンカ