一休寺<酬恩庵>(京都府京田辺市) 紅葉

京都府京田辺市にある一休寺<正式名:酬恩庵>は一休禅師が晩年
住まわれていたお寺で、多くの建物が重要文化財に指定され、庭園も
名勝に指定されている。
禅寺の風景が境内一面に展開され、一休禅師を偲ぶにはこれほどの
場所はないだろう。

<一休寺 伽藍>

<京都府南部のお寺一覧>

(1)寺名:酬恩庵(しゅうおんあん)<通称一休寺> 
(2)住所:京都府京田辺市薪里ノ内102
(3)山号:霊瑞山 (4)宗派:臨済宗大徳寺派 
(5)開山:大応国師 (6)開創:1288~93年 
(7)再興:一休禅師 1456年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)一休禅師は<とんちの一休さん>で有名ですが、大徳寺の再建などで
 活躍された禅僧で臨済宗史上も名を残されています
2)1456年から1481年までこのお寺に住し(虎丘庵)、
 1481年このお寺で入寂された
3)一休禅師廟があり、宮内庁が管理している(一休禅師は後小松天皇の皇子)
4)方丈庭園:国指定名勝 北庭、東庭、南庭があり、方丈を取り巻いている
5)重要文化財伽藍
  本堂:1506年建立  方丈:江戸時代前期  玄関:江戸時代前期
  庫裡:1652年   東司:江戸時代前期  浴室:1786年  
  鐘楼:江戸時代前期
6)木造一休和尚坐像:重要文化財 1481年作
7)名物:一休禅師が作った一休寺納豆
8)訪問日:10回ほど


(26-64001)一休寺.JPG
                 山門

2参道(26-0345)一休寺 (13).JPG
                 参道

3参道上(26-0345)一休寺  (2).JPG
                 参道上

4待月軒(26-0345)一休寺 (14).JPG
                 待月軒

5伽藍(26-0345)一休寺  (3).JPG
                 伽藍

6参道本堂へ(26-0345)一休寺 (15).JPG
                 本堂へ

7本堂(26-0345)一休寺  (1).JPG
                 本堂

8(26-0345)一休寺  (5).JPG

9一休さん(26-0345)一休寺 (19).JPG
                一休さん

10(26-0345)一休寺  (4).JPG

11一休禅師(26-0345)一休寺 (17).JPG
                一休禅師

12開山堂(26-0345)一休寺 (20)1.JPG
                 開山堂

13(26-0345)一休寺 (18).JPG

14放生池(26-0345)一休寺 (21)1.JPG
                 放生池

15庫裡(26-0345)一休寺 (7).jpg
                 庫裡

16方丈庭園(26-0345)一休寺 (8).jpg
                方丈庭園

17方丈(26-0345)一休寺 (9).jpg
                 方丈