福島県のお寺 <国宝>白水阿弥陀堂と会津のお寺

<国宝>白水阿弥陀堂は浄土式庭園と背景の山並みが織りなす
絵画の中に佇む、まさしく国宝である。

会津地方では、徳一上人を忘れることができない程、上人開創の
お寺が多く、古刹・名刹の山である。

<お寺の名前をクリックすると概要と写真がある>

(1)白水阿弥陀堂<願成寺>(いわき市):<国宝>白水阿弥陀堂
(2)専称寺(いわき市):江戸時代の浄土宗総本山
(3)如宝寺(郡山市):市街地の古刹
(4)飯盛山さざえ堂(会津若松市):珍しい構造の建物
(5)慧日寺(磐梯町):徳一上人本拠の寺<磐梯山慧日寺資料館参照>
(6)勝常寺(湯川村):<国宝>薬師三尊像
(7)円蔵寺<福満虚空蔵尊>(柳津町):日本三大虚空蔵尊
(8)恵隆寺<立木観音>(坂下町):会津ころり三観音
(9)円満寺(西会津町):<重文>観音堂
(10)法用寺(会津美里町):会津唯一の三重塔
(11)福生寺(会津美里町):<重文>観音堂
(12)常福院<田子薬師堂>(会津美里町):<重文>薬師堂
(13)弘安寺<中田観音>(会津美里町):会津ころり三観音
(14)龍興寺(会津美里町):天海僧正ゆかりの寺

画像
                    白水阿弥陀堂

画像
                      如宝寺

画像
                      勝常寺

画像
                      円蔵寺