石津寺(滋賀県草津市) <重文>本堂だけが残る無住の寺

伝教大師最澄が1本の木から彫った2体の薬師如来の内、1体は
延暦寺の本尊に、1体は石津寺を建立し本尊として祀ったと伝えられて
いる。
石津寺の本尊は江戸時代初期に天海僧正によって上野寛永寺の
本尊として祀られている。

現在は<重文>本堂だけが残る無住のお寺となっている。

(1)寺名:石津寺(せきしんじ) (2)住所:滋賀県草津市矢橋町1163
(3)山号:なし (4)宗派:真言宗智山派
(5)開基:伝教大師最澄 (6)開創:788年 (7)本尊:薬師如来
(8)本堂:重文 1359年 足利義詮によって建立

画像
                    <重文>本堂

画像
                    <重文>本堂

画像
                    <重文>本堂