西本願寺山科別院、東本願寺山科別院(京都市山科区) 山科本願寺の跡地に建つ別院

山科本願寺は蓮如が1478年から1483年にかけて造営した本願寺御堂であり、
堀と土塁を築いて城塞的形態の寺内町となっていった。
1499年蓮如は山科本願寺において85歳で亡くなる。
1532年法華宗との戦いで山科本願寺は壊滅し、
1533年石山本願寺(大阪市 現在は廃寺)が本寺となり、山科本願寺は
廃寺となった。

その後、1732年東西の本願寺が山科本願寺の跡地に別院を造営した。

蓮如上人の御廟は別院近くの境外に造営され、東西別院が共同管理している。

<西本願寺別院(別名:舞楽寺)><通称:西御坊>
(1)住所:京都市山科区東野狐藪町2
(2)山号:なし (3)宗派:浄土真宗本願寺派西本願寺別院
(4)開基:住如上人 (5)開創:1732年 (6)本尊:阿弥陀如来

<東本願寺(別名:長福寺)><通称:東御坊>
(1)住所:京都市山科区竹鼻サイカシ町13-17
(2)山号:なし (3)宗派:真宗大谷派東本願寺別院
(4)開基:真如上人 (5)開創:1732年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                     蓮如上人御廟

画像
                    西本願寺別院表門

画像
                    西本願寺別院本堂

画像
                    西本願寺別院中宗堂

画像
                    東本願寺別院表門

画像
                    東本願寺別院本堂