八坂寺(愛媛県松山市) 四国八十八ヶ所霊場第47番

四国遍路の開祖と伝わる伝説上の人・衛門三郎が弘法大師空海を
捜し求めて最初に訪れたと伝わるお寺が八坂寺といわれている。

本堂などは鉄筋コンクリート造りのお寺ではあるが、県指定・市指定の
文化財が残り、歴史の深さが残っている。

(1)寺名:八坂寺(やさかじ) (2)住所:愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
(3)山号:熊野山 (4)宗派:真言宗醍醐派
(5)開基:役行者 (6)開創:701年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場第47番
2)本尊:阿弥陀如来坐像:県指定 鎌倉時代前期 像高84cm
3)石造物
  石造層塔:市指定 鎌倉時代末期 元は九重石塔 
  宝篋印塔:市指定 鎌倉時代

画像
                      不動尊

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                      大師堂

画像
                      石造層塔

画像
                      宝篋印塔