浄土寺(愛媛県松山市) 四国八十八ヶ所霊場第49番

空也上人は全国念仏布教の途次、ここ浄土寺に3年間滞在し、
布教したと伝えられている。
浄土寺の<重文>空也上人立像は、京都六波羅蜜寺の<重文>空也上人立像
と同形で、口から六体の仏像が出ているが、
六体の仏像は<南無阿弥陀仏>の六字を表している。

<重文>本堂内の<重文>厨子には室町時代~江戸時代の巡礼者の
落書きが残っているようで、1525年の年がわかる落書きは貴重な資料と
なっている。

(1)寺名:浄土寺(じょうどじ) (2)住所:愛媛県松山市鷹子町1198
(3)山号:西林山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開山:恵明上人 (6)開創:729~749年 (7)本尊:釈迦如来
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場第49番
2)本堂:重文 1484年 附)厨子:重文 1525年の落書き
3)空也上人立像:重文 鎌倉時代 像高122cm
4)正岡子規句碑:<霜月の空也は骨に生きにける>

画像
                    <重文>本堂

画像
                    <重文>本堂

画像
                      仁王門

画像
                       境内

画像
                      大師堂

画像
                     弘法大師像

画像
                     正岡子規句碑