宝厳寺(愛媛県松山市) 一遍上人誕生の地

道後温泉のネオン歓楽街を抜けると山麓に山門が見えてくる宝厳寺は
、夏目漱石<坊っちゃん>にも出てくる一遍上人生誕の地である。
一遍上人は1239年道後の地に生まれ、15歳で出家し、1274年に
時宗をおこし、全国遊行で念仏の教えを説いて廻った。
空也上人とともに念仏布教の立役者といえるだろう。

境内には正岡子規の句碑や斎藤茂吉の歌碑がある。

<愛媛県のお寺一覧>参照

(1)寺名:宝厳寺(ほうごんじ) (2)住所:愛媛県松山市道後湯月町5-4
(3)山号:豊国山 (4)宗派:時宗
(5)開基:河野守興 (6)開創:665年 1292年再興し時宗に
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)一遍上人立像:重文 1475年 像高114cm
2)境内:県指定史跡
3)正岡子規句碑:<色里や十歩はなれて秋の風>
4)斎藤茂吉歌碑:<あかあかと一本の道通りたり霊剋るわが命なりけり>

画像
                      山門

画像
                      境内

画像
                      本堂

画像
                    松山城を望む

画像
                    正岡子規句碑

画像
                    斎藤茂吉歌碑