飯盛山さざえ堂(福島県会津若松市) 珍しい構造の建物

飯盛山さざえ堂(会津さざえ堂)が世界の名建築100選に選ばれ、
その構造の珍しさから観光客も多く、白虎隊の飯盛山とともに
会津の観光スポットとなっている。

さざえ堂は正宗寺のお堂であったが、明治時代初期の神仏分離により
廃寺となり現在は当時の住職の子孫が引き継いでいる。
構造は螺旋状・三階の建物で、内部は階段なしのスロープになっている。

さざえ堂は1796年建立で、重要文化財に指定されている。

画像
                   <重文>さざえ堂

画像
                    飯盛山案内図

画像
                   <重文>さざえ堂

画像
                   <重文>さざえ堂

画像
                    市街地を望む

画像
                    飯盛山入口

画像
                    白虎隊墓所