松ヶ崎大黒天<妙円寺>(京都市左京区) 都七福神<大黒天>

五山送り火の<法>の火床の下にある松ヶ崎大黒天は、
日本最古の七福神<都七福神>の大黒天として全国から参詣される
日蓮宗のお寺である。
1969年の火事でも大黒天は無事であったことから、<火中出現の大黒天>
と呼ばれている。
<都七福神>
 ゑびす神:ゑびす神社(東山区)  大黒天:松ヶ崎大黒天(左京区)
 弁財天:六波羅蜜寺(東山区)  毘沙門天:東寺(南区)
 布袋尊:萬福寺(宇治市)  福禄寿:赤山禅院(左京区)
 寿老人:革堂(中京区)

(1)寺名:松ヶ崎大黒天<正式名:妙円寺>
(2)住所:京都市左京区松ヶ崎東町31
(3)山号:松崎山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日英上人 (6)開創:1616年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                     参道入口
               <鳥居の左上の山に法の字>

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                      絵馬堂

画像
                      大黒堂

画像
                     日蓮上人像

画像
                       本堂