長尾寺(香川県さぬき市) 四国八十八ヶ所霊場第87番

長尾寺は1689年それまで真言宗であったが、高松藩主松平氏
の命により、天海僧正によって天台宗に改宗した。
高松藩主の庇護を受け堂宇の造営を行い、今日の姿を造ってきた。

仁王門の前にある2基の<重文>経幢は鎌倉時代の元寇の乱の
犠牲者を供養するために建てられた石幢で、貴重な資料である。

また、静御前がこのお寺で得度したと伝わり、その遺髪塚がある。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:長尾寺(ながおじ) 
(2)住所:香川県さぬき市長尾西653
(3)山号:補陀落山 (4)宗派:天台宗 
(5)開基:行基(6)開創:739年 
(7)本尊:聖観音
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場第87番
2)主な伽藍
  本堂、大師堂、薬師堂、護摩堂、仁王門、東門
3)経幢2基:重要文化財 1283、1286年
4)クスの木:樹齢800年といわれる
5)静御前の遺髪塚
6)訪問日:2007年11月25日

画像
                 仁王門

画像
                 本堂

画像
                 大師堂

画像
                 護摩堂

画像
              経幢(1286年)

画像
              経幢(1283年)

画像
               静御前遺髪塚

画像
                クスの木