金剛寺(奈良県五條市) 関西花の寺霊場第23番

金剛寺は花の寺と呼ばれるのも頷けるほどに、四季折々の花を
そう大きくない境内であっても丹精込めて植栽されている。
花木を見ていても、お寺の方々の気持ちが現れており、こうした
努力の積み重ねが花木に活き活きとした生命を宿らせているのであろう。

昨今お寺の衰退が言われる中、こうした努力が必要であり、現状に
甘んじておられない時代になっている。
お寺の在り方を、お寺各々に理念を持って<経営>していく時代に
入っている。

(1)寺名:金剛寺 (2)住所:奈良県五條市野原西3-2-14
(3)山号:小松山 (4)宗派:高野山真言宗 (5)開基:平重盛
(6)開創:1173年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)関西花の寺第23番、西国薬師霊場第9番
2)庭園、ボタン園、四季折々の花木
3)庫裡:1691年 茅葺
4)江戸時代末期までは唐招提寺長老の隠居寺

画像
                     お寺の外観

画像
                    参道と鐘楼門

画像
                     弘法大師像

画像
                   伽藍(中央が本堂)

画像
                      観音堂

画像
                       庫裡

画像
                       庭園

画像
                       庭園