勝尾寺(大阪府箕面市) 西国三十三所観音霊場第23番

箕面の山中に広大な境内が広がる勝尾寺は、観音霊場として、
勝ちダルマの勝運の寺として、紅葉の名所として益々栄える
お寺である。
境内も年々整備され観光スポットの位置を高めている。

真言宗のお寺であるが、法然上人ゆかりのお寺でもあり、
境内にある二階堂は法然上人二十五霊場の一つになっている。

日本三大荒神のひとつであり、勝運を招くはらい荒神の歴史
は古い。
<日本三大荒神:勝尾寺、清荒神(兵庫県宝塚市)、立里荒神(高野山)>

<大阪府のお寺一覧>

<西国三十三所観音霊場>
 
(1)寺名:勝尾寺(かつおうじ) 
(2)住所:大阪府箕面市栗生間谷2914-1
(3)山号:応頂山 (4)宗派:高野山真言宗 
(5)開山:善仲、善算 (6)開基:開成皇子 
(7)開創:727年 (8)本尊:千手観音
(9)その他
1)西国三十三所観音霊場第23番、法然上人二十五霊場第6番
2)旧境内:国指定史跡
3)薬師三尊像:重要文化財 平安時代初期 中尊像高50cm 
4)法華経:重要文化財
5)千手観音立像:府指定文化財 藤原時代 像高148cm
6)紅葉の名所
7)訪問日:2005年12月11日

画像
                 山門

画像
                 参道

画像
                 参道

画像
                 弁天池

画像
                 多宝塔

画像
                 観音池

画像
              奉納された勝ちダルマ

画像
                 荒神堂

画像
                 本堂

画像
                 薬師堂

画像
                 開山堂

画像
                 大師堂

画像
                 二階堂

画像
                 銅燈籠