金倉寺(香川県善通寺市) 四国八十八ヶ所霊場第76番

金倉寺は智証大師円珍の生誕地で、円珍の祖父和気道善が774年
に創建したと伝えられている。円珍の母は弘法大師空海の姪になる。
智証大師円珍は5代天台座主で、また天台寺門宗(総本山三井寺)
の宗祖でもある。
明治時代に乃木将軍が一時滞在したことでも知られており、その時の
遺品も残っている。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:金倉寺(こんぞうじ) 
(2)住所:香川県善通寺市金蔵寺町1160
(3)山号:鶏足山 (4)宗派:天台寺門宗 
(5)開基:和気道善 (6)開創:774年 
(7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)智証大師像(画):重要文化財 鎌倉時代
2)両界曼荼羅:市指定文化財 室町時代
3)乃木希典の遺品
4)訪問日:2007年11月25日

画像
                 仁王門

画像
                 仁王像

画像
                 境内

画像
                 本堂

画像
                 大師堂
         <智証大師と弘法大師が奉ってある>

画像
                智証大師像

画像
              乃木将軍妻返しの松