明通寺(福井県小浜市) <国宝>本堂・三重塔

現在、小浜市がスポットを浴びているのは、NHKのドラマ<ちりとてちん>と
米国の大統領で注目の<OBAMA>氏との同名を売りにしている。
小浜市は古刹・名刹のお寺が集中してあり、<国宝めぐり>のバスも運行
されるほどに仏像・堂塔に優れたものがある。

その中にあって、小浜を代表するお寺が明通寺であるが、国宝の堂塔が
二つ(福井県の国宝建造物はこの二つのみ)ある贅沢なお寺である。

松永川上流の山間に、山肌に沿って階段状にお堂が建ち、一番高い所に
三重塔の美しい姿が燦然と屹立している。
四年ぶりに訪れて、境内も随分と手入れされているのが目についた。
ちょうど観光バスが1台来ていたのと、地元の小学生が写生に来ていたのが
このお寺の今を見る思いであった。


(1)寺名:明通寺(みょうつうじ) (2)住所:福井県小浜市門前5-21
(3)山号:棡山(ゆずりさん) (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:坂上田村麻呂 (6)開創:806年 (7)中興:頼禅法印
(8)本尊:薬師如来
(9)その他
1)主な伽藍
  本堂:国宝 1258年 檜皮葺
  三重塔:国宝 1270年 檜皮葺 高さ22m
  仁王門:1687年
2)重要文化財仏像
  本尊薬師如来坐像:藤原時代 像高134cm
  降三世明王立像:藤原時代 250cm
  深沙大将立像:藤原時代 254cm 重文では日本に3体
  不動明王立像:藤原時代 160cm
3)客殿前庭:枯山水庭園
  境内に池泉鑑賞式庭園
4)カヤの木:樹齢500年
5)紅葉と新緑

画像
                  <国宝>三重塔


画像
                  <国宝>本堂

画像
                  仁王門への参道

画像
                     仁王門

画像
                   本堂への参道

画像
                   参道左手に庭園

画像
                   本堂が見えてくる

画像
                    本堂と三重塔

画像
                     本堂正面

画像
                     三重塔正面

画像
                   三重塔を見上げる

画像
                 三重塔前から本堂を見る

画像
                  三重塔を裏から見る

画像
                  本堂前から本坊を見る

画像
                    客殿前庭

画像
                 樹齢500年のカヤの木