持光寺(広島県尾道市) 石の門

持光寺の石の門は延命門ともいい、延命祈願のご利益を求めて
門をくぐる。
五劫思惟阿弥陀如来が本尊で、延命祈願の仏さまである。

尾道市には4件の国宝があり、そのひとつが持光寺にある。
<普賢延命像(画)>で、1153年の作品。

<広島県のお寺一覧>参照

(1)寺名:持光寺(じこうじ) (2)住所:広島県尾道市西土堂
(3)山号:日輪山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開山:持光上人 (6)開創:834~838年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)普賢延命像(画):国宝 1153年
2)山門:石門
3)粘土のにぎり仏:粘土を握ってできたものを焼いてくれる
            それを持仏とする
4)尾道七佛

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                       観音堂

画像
                       臥龍堂