高台寺(京都市東山区) その2

<高台寺蒔絵>は漆と金粉を平滑に蒔く平蒔絵で、黒漆の上に
金粉を蒔いて文様を浮き上がらせ、黒と金の対比を際立たせる蒔絵である。
蒔絵調度類32種が重要文化財に指定されている。

高台寺 その1>参照

画像

                   <重文>開山堂

画像

                   <重文>開山堂

画像

                   高台寺境内案内図

画像

                       中門

画像

                      臥龍廊

画像

                    <重文>霊屋

画像

                    <重文>傘亭

画像

                    <重文>時雨亭

画像

                       竹林

画像

                      雲居庵

画像

                      天満宮

画像

                       鐘楼