お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 木之本地蔵院<浄信寺>(滋賀県長浜市木之本町) 日本三大地蔵

<<   作成日時 : 2008/03/25 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地蔵菩薩は<最も弱い立場の人々を最優先で救済する>菩薩として、古来より
絶大な信仰の対象となってきた。
日本全国お地蔵さんを見かけないところはないと言っても過言でない地蔵信仰
の親しみ、難しい理屈抜きの親しみ−−−自然を愛する気持ちと共通する何かが
ある。
日本のお寺にお参りすると、ほとんどのお寺で地蔵尊にお会いできる共通の
仏さんなのである。

木之本地蔵院は日本三大地蔵のひとつであり、眼病平癒のお地蔵さんである。
毎年8月22〜25日の大縁日には全国各地から数十万人の人々がお参りされる
地蔵菩薩の霊場でもある。
境内のあちこちに眼の病平癒を祈願する<身代わり蛙>が奉納され、蛙のお寺の
風景をなしている。

ここ木之本・高月町一帯は<観音の里>と呼ばれ、渡岸寺観音堂石道寺
赤後寺、西野薬師堂、黒田観音堂など観音さんと地蔵尊、村人の支えるお寺
と心の原風景に出会える湖北。私は何度訪れても、その度に新鮮な風景を
与えてくれるこの湖北が好きである。

(1)寺名:木之本地蔵院<正式名:浄信寺> 
(2)住所:滋賀県長浜市木之本町木之本944
(3)山号:長祈山 (4)宗派:時宗 (5)開山:祚蓮 (6)開創:700年代前半
(7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)日本三大地蔵<木之本地蔵、高勝寺(栃木県)、など諸説あり>
    木之本地蔵は必ず入っている
2)重文仏像
  本尊地蔵菩薩立像:1242年 162cm 秘仏
  閻魔王立像:13世紀
  倶生神立像:13世紀
  阿弥陀如来坐像:藤原時代
  阿弥陀如来立像:鎌倉時代
3)銅造地蔵尊:1894年 6m
4)身代わり蛙:片方の目をつむって眼の病平癒の身代わりをする蛙
5)庭園:国指定名勝 池泉鑑賞式庭園 江戸時代中期
6)大縁日:8月22〜25日

画像

                        銅造地蔵尊

画像

                         境内入口

画像

                          手水

画像

                          本堂

画像

                         地蔵尊
                  <足元に沢山の身代わり蛙>

画像

                        身代わり蛙

画像

                         阿弥陀堂

画像

                          庫裡

画像

                          庭園

画像

                          庭園

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

木之本地蔵院<浄信寺>(滋賀県長浜市木之本町) 日本三大地蔵 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる