高山寺(京都市右京区) その2  お堂

高山寺の実質的な開山明恵上人(1173~1232年)はなぜ法然上人を
激しく糾弾したのであろう。
<現代社会におけるお寺>をテーマとするお寺巡りの私にとって法然上人、
明恵上人の教えや生き様は難しいながらも何かを示唆しているように
感じている。それが何であるかは

高山寺 その1 新緑の風景>参照

(1)寺名:高山寺(こうざんじ) (2)住所:京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
(3)山号:栂尾山 (4)宗派:真言宗系単立 (5)開山:明恵上人
(6)開創:1206年 (7)本尊:釈迦如来
<774年に開山され、一時神護寺の別院になり、明恵上人が中興したとも
 伝える>
(8)その他
1)<古都京都の文化財>のひとつとして世界遺産に登録されている。
2)国宝
 石水院:創建以来の唯一残る建物 鎌倉時代 柿葺
 鳥獣人物戯画:4巻 甲・乙巻が平安時代末期 丙・丁巻が鎌倉時代
          マンガ文化のルーツ
 華厳宗祖師絵伝:7巻 鎌倉時代
 明恵上人像(画):鎌倉時代
 仏眼仏母像(画):12世紀末
 など8件
3)重文彫刻
 薬師如来坐像:奈良時代 もとは三尊
 善妙神立像:1225年 湛慶作か
 白光神立像:1225年 湛慶作か
 狛犬一対:鎌倉時代
 狛犬三対:鎌倉時代
 神鹿一対:1225年 湛慶か
 馬、仔犬:1225年 湛慶か
 明恵上人坐像:鎌倉時代
4)重文石塔
 宝篋印塔:鎌倉時代中期 最古様
 如法経塔:鎌倉時代中期
5)その他多数の重要文化財
6)境内全体が国指定の史跡
7)日本最古の茶園:宇治茶の元祖

画像

                         本坊表門

画像

                         本坊玄関

画像

                         石水院

画像

                       石水院笠塔婆

画像

                        石水院扁額

画像

                          金堂

画像

                         開山堂

画像

                          御廟

画像

                         宝篋印塔

画像

                         如法経塔

画像

                         仏足石