高山寺(京都市右京区) その1 新緑の風景

京都市の西北に位置する栂尾高山寺は高雄の神護寺、槙尾の西明寺とともに
紅葉の名所になっており、その時期は大渋滞覚悟のドライブになる。
神護寺と西明寺は紅葉を紹介しようと思いますが、高山寺は新緑を
紹介します。なぜなら、高山寺は新緑の緑が最も映えるお寺のひとつだと
思っています。
伽藍が木々の中に埋もれた風景を現出しており、このお寺の歴史を感じる
には新緑か雪の風景だと思います。

高山寺で思いつくキーワードを挙げてみましょう。
①<古都京都の文化財>のひとつとして世界遺産に登録されている
②国宝<鳥獣人物戯画>
③8件の国宝を含め1万点余りの国宝・重文遺産 <洛西の文化財宝庫>
④日本最古の茶園:栄西禅師が宋から持ち帰った種を植栽
⑤新緑と紅葉の名所
⑥中興開山の明恵上人(実質上の開山):和歌山県の有田地方出身
         法然上人の専修念仏を批判 頑固な華厳信者
⑦運慶の長子湛慶の作といわれる可愛い<犬>像
⑧日本最古といわれる宝篋印塔
⑨戦後最初の千日回峰行を成就した葉上照澄師が宗派の違いを
 越えて高山寺の住職に就かれ、戦後荒れていた高山寺の再興に尽力された。

高山寺 その2> クリック参照

画像

                         石水院

画像

                      石水院からの風景

画像

                       石水院の風鐸

画像

                       石水院の西庭

画像

                       石水院の燈籠

画像

                      石水院の善財童子

画像

                      石水院の仔犬像

画像

                         表参道

画像

                         裏参道

画像

                         裏参道

画像

                          境内

画像

                          茶園

画像

                          境内