高伝寺(佐賀県佐賀市) 佐賀藩主鍋島家の菩提寺

高伝寺が梅の名所と知りつつ、五月の新緑期に寄せていただいた私は
矢張り頓珍漢でした。もう一度<霊徳寿梅>の花盛りを見に。
福岡県の方で高伝寺の梅をバッチリ載せておられるブログを拝見して
感動しました。もう一度、梅の季節に高伝寺と久留米市の梅林寺
行こう。どちらのお寺も大名の菩提寺。

高伝寺のもう一つは、大涅槃図である。これは京都東福寺の涅槃図を
模写した涅槃図であるが、今回の訪れで偶々ご住職とお話ができ、その
涅槃図を見せていただいた感動である(4月19,20日公開)。
東福寺の涅槃図は拝観していましたので、余計に感動でした。

高伝寺は佐賀藩主鍋島家の菩提寺であっただけに、寺格の伝わる
風景であり、藩主墓塔の風格には驚かされた。
鍋島家といえば、陶芸好きの私にとっては伊万里焼と直結する大名で
あり日本の磁器を世界に知らしめた大名なのである。

<佐賀県のお寺一覧>参照

(1)寺名:高伝寺(こうでんじ) (2)住所:佐賀県佐賀市本庄町本庄1112-1
(3)山号:慧日山 (4)宗派:曹洞宗 (5)開山:玄玻
(6)開基:鍋島清房 (7)開創:1552年 
<佐賀藩初代藩主鍋島勝茂が菩提寺とする>
(8)本尊:薬師如来
(9)その他
1)佐賀藩主鍋島家の菩提寺・墓所 龍造寺家墓所
2)大涅槃図:市指定文化財 1706年
3)霊徳寿梅:樹齢400年 鍋島勝茂の手植えと伝える 梅の名所
4)大クスノキ:樹齢650年
5)マキの木:樹齢600年 八太郎マキと呼ばれる
6)副島種臣の墓:佐賀の七賢人の一人
7)織部燈籠

画像

                          総門

画像

                          山門

画像

                         釈迦堂

画像

                        大クスノキ

画像

                        八太郎マキ

画像

                          本堂

画像

                         織部燈籠

画像

                        六地蔵石幢

画像

                       霊徳寿梅(5月)

画像

                     佐賀藩主鍋島家墓所

画像

                  初代佐賀藩主鍋島勝茂の墓塔