京都の庭園 その27 随心院(京都市山科区) 雪の風景

朝から小雪が舞う京都山科の南に位置する小野の里を訪れたのは、
随心院と勧修寺の冬景色それに<そば処萬寿亭橘>の名物そばを
味わうのが楽しみのひとつ。

雪は降ったりやんだりの小雪であったが、雪の風景は珍しいとのこと。
この近くには醍醐寺、法界寺日野誕生院がありお寺巡りには欠かすことのできない
スポットである。さらに、車で15分ぐらいの宇治市には萬福寺、三室戸寺、平等院
興聖寺、橋寺となんとすばらしい地域なのであろう。

<随心院といえば小野小町、小野小町といえば随心院>といわれる小町の
遺跡が残るお寺であるが、四季を通じて見ごたえのある庭園や梅の名所に
なっている<小野梅園>それに伽藍配置の妙、快慶の彫った仏像など
数え切れない見所を持ったお寺でもある。

今日は随心院の冬景色を紹介させていただき、お寺のあらましは続編で
新緑の風景を紹介します。

なお、<そば処萬寿亭橘>は随心院の総門横にあります。
地元では評判のようです。

画像

                          総門

画像

                      そば処萬寿亭橘

画像

                          参道

画像

                         小野梅園

画像

                         薬医門

画像

                         大玄関

画像

                          庫裡

画像

                       小野小町歌碑

画像

                    庭園(左のお堂は本堂)

画像

                          庭園

画像

                          庭園

画像

                    庭園(右のお堂は表書院)
              <緑の季節は杉苔が一面にひろがる庭園>

画像

                        奥書院庭園