安養寺(滋賀県栗東市)

名神高速道路沿いの安養寺山の麓に位置する安養寺は奈良時代に開創された
古刹であるが、何度かの火災にあいながら本尊薬師如来(鎌倉時代)は無事で
難を逃れてきた。
見ごたえのある庭園で近年拝観者も増えているそうです。

(1)寺名:安養寺 (2)住所:滋賀県栗東市安養寺88 (3)山号:東方山
(4)宗派:真言宗泉涌寺派 (5)開基:良弁 (6)中興:弘法大師
(7)開創:740年 (8)本尊:薬師如来坐像
(9)その他
1)第9代将軍足利義尚の陣所跡
2)十三重石塔:重要文化財 鎌倉時代後期 高さ4m 欠損して現在十重になっている
3)庭園:池泉鑑賞式庭園 県指定名勝 琵琶湖を模した池
4)本尊薬師如来坐像:重要文化財 鎌倉時代 慶派の作
5)五葉松、紅葉、サツキ

画像

                          庭園

画像

                          山門

画像

                          本堂

画像

                        十三重石塔

画像

                         観音堂

画像

                         五葉松