お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 観音院 (鳥取県鳥取市) <名勝>庭園

<<   作成日時 : 2014/02/16 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

観音院の庭園は江戸時代初期を代表する国指定名勝の庭園で、書院からの
座観と庭園の築山上からの鑑賞が妙をなす。
鳥取藩主池田光仲が観音院を庇護し、1650年から10年近くかけて作庭したと
いわれている。

観音院は、鳥取藩主池田光仲が岡山から鳥取への国替えにともなって
岡山の宣伝法印を随伴して1632年に開創した鳥取藩主の祈願所である。
本尊聖観音は城下の護り観音で、出世観音と呼ばれている。 

<鳥取県のお寺一覧>参照

(1)寺名:観音院 (2)住所:鳥取県鳥取市上町162
(3)山号:補陀落山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:宣伝法印 (6)開創:1632年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)中国三十三観音霊場第32番
2)庭園:国指定名勝 江戸時代初期の代表的な庭園 池泉鑑賞式庭園
3)キリシタン燈籠:県指定文化財
4)庭園は書院から拝観したり築山の上からも拝観可能


画像
                       参道

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      書院と庭園

画像
                       庭園

画像
                       庭園

画像
                    キリシタン灯籠

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

観音院 (鳥取県鳥取市) <名勝>庭園 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる