お寺の庭園 浄土庭園

浄土庭園

   平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて、浄土思想の影響を受けて
  阿弥陀堂や本堂などの前に大きな池を設け、極楽浄土の世界を再現
  しようとした庭園

   代表的な庭園として

(1)平等院庭園:京都府宇治市 史跡名勝 鳳凰堂(阿弥陀堂)前にひろがる

(2)毛越寺庭園:岩手県平泉町 特別名勝 お堂は焼失し庭園がひろがる

(3)白水阿弥陀堂庭園:福島県いわき市 史跡  阿弥陀堂前にひろがる
   (願成寺)

(4)称名寺庭園:神奈川県横浜市  史跡 金堂前にひろがる

(5)法金剛院庭園:京都市右京区 特別名勝 本堂前にひろがる

(6)浄瑠璃寺庭園:京都府木津川市 特別名勝史跡 本堂(九体阿弥陀堂)前にひろがる

(7)円成寺庭園:奈良県奈良市 名勝 楼門前にひろがる

  などがある。
  なかでも平等院庭園は最も極楽浄土の世界を現出しているが、
  藤の花が咲くころは拝観者で溢れている。

1(26-0100)平等院 (3).JPG
               平等院鳳凰堂

2(26-0100)平等院 (4).JPG

3(26-0100)平等院 (1).JPG

4(26-0100)平等院 (2).JPG

1(07-02)(00)<国宝>白水阿弥陀堂12.JPG
               白水阿弥陀堂

2(07-02)(00)白水阿弥陀堂反橋.JPG
               白水阿弥陀堂

画像
                 称名寺
                        

画像
                法金剛院
                       
11本堂(26-0020)浄瑠璃寺 (4).JPG
               浄瑠璃寺本堂

12(26-0020)浄瑠璃寺 (5).JPG

13三重塔(26-0020)浄瑠璃寺 (1).JPG
               浄瑠璃寺三重塔

画像
                 円成寺