百万遍知恩寺 (京都市左京区) 浄土宗大本山

百万遍といわれる知恩寺 古本市や手作り市が催されるお寺として知られるお寺
このお寺は浄土宗七大本山のひとつとしてその威厳を持っているが、
練り供養や大数珠でも親しまれている庶民派のお寺と思っています。

平安時代末期に法然上人が、賀茂社の賀茂の河原屋に草庵を建て布教活動
したのが知恩寺の始まりと伝えられている。

<京都市左京区のお寺>クリック参照

(1)寺名:知恩寺(ちおんじ)<通称:百万遍知恩寺>
(2)住所:京都市左京区田中門前町103
(3)山号:長徳山 (4)宗派:浄土宗大本山
(5)開山:法然上人 (6)開基:源智
(7)開創:平安時代末期~鎌倉時代初期 (8)本尊:釈迦如来
(9)その他
1)浄土宗七大本山
2)法然上人二十五霊場第22番
3)府指定文化財の伽藍
  御影堂、釈迦堂、阿弥陀堂、廟所、総門、鐘楼、鎮守堂、西門、勢至堂
4)阿弥陀如来立像:鎌倉時代初期 快慶作 像高99cm
5)重要文化財
  善導大師像(画)、浄土曼荼羅図、仏涅槃図、十体阿弥陀像(画)など
6)二十五菩薩練り供養:4月23~25日 3年毎
  

画像

                         方丈庭園

画像

                          中庭

画像

                       一文字手水鉢

画像

                          総門

画像

                       御影堂(本堂)