お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬音寺 (奈良県山添村) 20躯の古仏

<<   作成日時 : 2018/04/17 14:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大和高原の布目ダム湖から西へ1kmほど山中へ入った地に、かっては神仏習合の
戸隠神社と同居する形で薬音寺がある。
現在は、集会所としての機能を併せ持つ会所寺となっている。
この寂れた山寺に、20躯の平安〜鎌倉時代の古仏が伝えられている不思議が
ある。
9世紀末〜13世紀と推定される古仏は、
 如来像6躯、観音像4躯、地蔵像3躯、天部像6躯、弘法大師像1躯と
多彩な仏像である。
現在のところ、研究調査は余り進んでいないとか。

<奈良県のお寺一覧>参照

(1)寺名:薬音寺(やくおんじ) (2)住所:奈良県山添村室津638
(3)宗派:高野山真言宗 (4)開創:不詳
(5)本尊:十一面観音
(6)その他
1)その他
1)木造仏像群:村指定文化財 9世紀末〜13世紀

画像
                      布目ダム湖

画像
                        遠景

画像
                        本堂

画像
                       戸隠神社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

薬音寺 (奈良県山添村) 20躯の古仏 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる